《 名城公園「梅まつり」 》



名城公園は、愛知県名古屋市中区二の丸・三の丸から北区名城にかけてある、名古屋城の城址公園である。1931年(昭和6年)に開園した。面積76.3ha。 一般には名古屋城の北側に位置する北園をイメージする場合が多いが、行政上は城の内堀の中も名城公園であり、その他に外堀など飛び地となっている場所も含まれる。
フラワープラザは、「第6回全国都市緑化なごやフェア(緑花祭なごや'88)」の記念施設として、昭和63年9月30日の同フェア開催と同時に開館しました。
【主な催しもの】・チューリップまつり(4月中旬)・藤の回廊(4月下旬)・名古屋朝顔まつり(7月下旬)・秋の園芸まつり(10月中旬)・梅まつり(2月上旬)
名古屋地方でここだけという暖かい建物内での梅林と盆梅が展示されている名城公園「梅まつり」が、園内フラワープラザで開催されます。
・一足早い春の訪れを感じさせる「梅まつり」が北区名城の名城公園フラワープラザで始まった。2月9日(金)〜12日(月)。
・館内に15種類40本の梅の木を集めて梅林を特設した。温度を20度前後に保ち、まつり期間中に見ごろを迎えるように調整。
場 所:名城公園フラワープラザ TEL052-913-0087
住 所:名城公園:〒462-0846 名古屋市北区名城一丁目2−25
 名城公園のホームページです。 http://www.nga.or.jp/



  ・東海で一番早い梅祭りですが、ここでは大きな梅を根っこごと持ってきて館内で温度を上げて一気に咲かせています、今年は建国記念日の振り替えが月曜日でしたので、例年より1日遅く始まり9日(金)〜12日(月)と1日の遅れで始まりました、土曜日に行ったのですが、まだ梅が咲いてないかなと思って行きましたが、今年は咲くのが早いみたいで殆どが満開状態でしたね。 ここの梅は表でみる梅と違い花の生気というか花のしっとりした感じがなく干からびたような花になっているので係の方も梅に水をやるのが大変みたいでしたね。今年は外の梅は花が遅れてまだ蕾が堅かったですね。花壇では蝋梅や福寿草やクリスマスローズ等の一部咲いていました。



名城公園・梅の花T
名城公園・梅の花U
名城公園・梅の花V
名城公園・花壇・花色々